BLOG

スタッフブログ

サンスケと僕

どうも!アンドホーム小賀です。

皆さま設計士には必需品のこの物差し知ってしますか?
6面に色々な縮尺の目盛りがあるサシで三角スケール(通称サンスケ)と言います。
このサンスケを使うとそれぞれの縮尺で描かれている図面上での長さを計ることができます。

僕が設計の道を進んだ理由の一つとして父とサンスケの影響があったと思います。
彼は考古学の道を選び、小さいころ父が発掘した土器を製図板を使って製図していた姿を思い浮かべます。
その傍らにはいつもサンスケが置いてありました。それから40年近くたった今は僕のそばにサンスケがあります。

ちなみにアンドホーム近くに紀伊風土記の丘という施設があるのですが、その展示品に父親が発掘に携わった弥生時代の土器があります。
中央に大きなくびれがあり、土器の装飾も変わってますよね。
先日この土器について父と話す機会があったのですが『父の話ではお酒を入れてた容器ではとの事でした』
液体を注ぐのには適さない形なので諸説あるそうですが、ジャッキーチェンの酔拳好きの僕は何となくヒョウタンの形に似ているのでお酒を入れてた説に一票いれたいです。

 

お気軽にご予約ください!

無料相談会
開催中!

間取りの話・お金の話・デザインの話
土地探しの話・家の性能の話を
設計士と話せます。

お電話は
コチラから

073-472-7006

営業時間:10:00〜18:00 定休日:水曜日